横浜新子安カトリック教会のウェブサイトへようこそ!

歴史

新子安教会の歴史

~~年代~~出来事
1930年(昭和5年)パリ外国宣教会により、現在地に創設され、
同会のルボー神父が初代主任司祭となられる
1933年(昭和8年)教会内に布教施設として孤児収容所が開設され、
東京麻布の聖パウロ修道会を迎えて、メール・アウグスタ院長により
昭和19年まで経営される
1948年(昭和23年)2代目主任司祭コルニエ神父により、戦災による焼け跡に
カマボコ兵舎型の聖堂が建設され、同年6月23日に献堂式が行われる
1949年(昭和24年)当教会の経営を、横浜教区より、アメリカ・ニューヨークのグレイモアに
本部を置く聖フランシスコ贖罪会(アトンメント会)に継承される
1961年(昭和36年)5月、5代目主任司祭バレンタイン神父により、
当教会内にボーイスカウト日本連盟横浜第49団が正式に発足し、
活動を開始する
1963年(昭和38年)9月、新しい聖堂ならびに司祭館(いずれも現在の建物)が竣工し、
同年10月6日に献堂式が挙行される
1980年(昭和55年)当教会の創立50周年にあたり、横浜教区長浜尾文郎司教を迎えて、
記念式典ならびに祝賀会が行われ、同時に記念誌を発行する
2001年(平成13年)教会建物の大改修を行う
2002年(平成14年)2月13日(灰の水曜日)、当教会庭に十字架が完成する

歴代司祭

項目名1項目名3
初代ルボー神父(1930~)
2代コルニエ神父(1938~)
3代勝野厳 神父(1949~)
4代佐藤嘉雄 神父(1949~
5代エドワード・ダッティ神父(1956~)
6代カール・ドナー神父(1967~)
7代ジョン・キーン神父(1968~)
8代佐藤嘉雄 神父(1972~)
9代パシフィック・ヴァン・エッセン 神父(1976~)
10代ヘンリー・メイア 神父(1981~)
11代松村英顕 神父(1986~)
12代チャールズ・ブロザット 神父(1989~)
13代ロランド・ケルソ神父(2009~)
14代グエン・スアン・ティエン神父(2010~)
15代キムドヨン・ヤコブ神父(2013~)
16代バリー・ケンズ神父(2014~)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional